FC2ブログ
10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12
 

ゆるゆる*まいにち

日々の事や子供の事、気が向くままにつらつらと。

+++ご訪問ありがとうございます+++

当ブログは引っ越しました。
以下ブログにて、のんびり運営中です。

【***karada-note】
http://rosa307.blog.fc2.com/

page top

娘とファスナー 

娘、幼稚園に着て行くコートに苦戦してます(;^ω^)

この冬 去年までのがぜーんぶ小さくなっちゃったもんで、コートを
買い換えたんですが・・・(→過去記事参照
本格的に寒くなってきた時に と買ったピンクのダウンコートの
ファスナーが自分で上手く上げられないらしい( ̄□||||!!

そこまで考えずに娘の趣味と 親の許容できる色&デザインと
お値段を考えた結果、「いい買い物した♪」と大満足だっただけに
めっちゃくちゃショック(´・ω・`) そ・・・そうか・・・幼稚園に通ってると
そんな事も考慮しなきゃいけないんだな と今更ながら反省したりしてます。

ズボンは「トイレの時に自分で上げ下げしやすいゴム仕様の」とか、ボタンの
ものも「子供が自分でとめやすい大きさのもの」とか、幼稚園に入ってからは
好みだけじゃなくてデザインにも気をつけて選ぶようにしてきたつもりが・・・
ファスナー、意外な盲点でした・・・。
娘の通ってる幼稚園は基本的に「何でも自分でできるようになる」が理念らしく。
たしかに、年長さんとかビックリするぐらいしっかりしてて、色んなことが
自分でちゃちゃっとできちゃう。 入園して初めてその様子を見た時には
先生の話を座ってちゃんと静かに聞ける上、いろんなことが自分で出来て
年下の子のフォローもしちゃってる年長さんがすっごいまぶしくて、「ウチの
娘も2年後にはこんな風になるのかっ!!」と感動すら覚えたんだけど・・・

そこに行き着くまでには色々険しい道があるわけよね。よく考えてみれば。
とりあえず園の生活に慣れましょう だった年少さんも 休み明けからは
「出来ることは自分で」というやり方にシフトしてきたみたいで、
園庭で遊ぶ時にコートを着る場面や 朝、登園して靴を脱いで上履きに
履き替える場面でも先生は 基本、手出しをしないで見守るようになったみたい。
で、ファスナー苦手で上手く出来ない娘はノロノロ モタモタ・・・に
なっちゃって、お友達の遊ぶのに出遅れたりしてる様子。

家で練習しようヨ と誘ってみているものの、あまり乗り気ではなく。
自分で脱ぎ着できるちょい薄手のコートを着てくからいいっ!! と
ヘソ曲げたりしてます(苦笑) そうも行かないので、アメとムチを使い分けつつ
頑張ってたんですけどね~。

・・・・ばぁば が。
寒くてかわいそうだ と私に無断でダッフルコートを買い与えてしまって。
気持ちはわかるんだけど、ちょっと待てっ!!せめて相談してからに
してくれたってよかったじゃないかっ!!とプチケンカ(´・ω・`)

確かに、普段から娘の服とか買ってくれるのはありがたいのですよ。
なかなか自分で買ってあげる事ってできないし。値段重視になる分、
好みのウルさい娘ともめる元だし(-"-;) 

だけど、両親と同居してる我が家はどうしたって父&母と暮らしてる家庭より
大人の数が多い分&孫には甘いジジババな分、過保護になりがちなのに~。
妥協案をそんな簡単に持ってきちゃったら、ファスナー練習しなくても
いいや って思っちゃうじゃないかっ!!! ・・・と私は思ったので
練習してピンクのコート着られるようになろうね って頑張ってたのに。
目の前の障害は取り除いてあげるだけが愛情じゃないと思うし、まだ小さいん
だから ってのはそろそろ終わりにしないと、困るのは娘だと思うんだけどなぁ。
4歳の子供にそれを求めるのは早すぎるのかな?私が厳しすぎるだけなのかな?

でも、さすがにちょっとこれは・・・と思ったので、腹割って話し合いました。
ばぁばも一応 理解はしてくれたようでしたが。
でもねぇ・・・ ジジババは基本、孫に劇甘だからねぇ・・・。
こういう時、ジジババと同居してる難しさと言うか、ジジババとの考え方の
違いをどの辺で折り合いつけるかとか 考えますね~。

ま、でもファスナーとかいつまでもできないんじゃ困るので、相変わらず
根気よく練習に誘ってますw 時々ノリます、・・・時々ね(;^ω^)
だって せっかく買ったピンクのコート、今年着ないと 絶対来年は
小さいから もったいないしねぇ・・・。頑張っていただきたいっす、ホント。
   

カテゴリ: 日々のできごと。

comment -- | trackback -- | edit

page top