FC2ブログ
08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10
 

ゆるゆる*まいにち

日々の事や子供の事、気が向くままにつらつらと。

+++ご訪問ありがとうございます+++

当ブログは引っ越しました。
以下ブログにて、のんびり運営中です。

【***karada-note】
http://rosa307.blog.fc2.com/

page top

もどかしいと思うこと。 

今日はボソっと愚痴ですよっと。

今日は幼稚園の保育公開でした。ワタシは留守番でしたけど(´・ω・`)

一応ね、事前に幼稚園にお願いしてみたんですけど。
「保護者は1家庭1人」なんだそうで。・・・まぁ ウチを特例としてOKすると、
他のご家庭から「じゃあウチもパパと一緒に~」とか際限なくなる可能性が
高いから っていう理由はごもっともだとは思うんですよ。

それは、わかってるんですけどねぇ・・・

こういう時にも迷いなく「じゃあ バァバと行く♪」っていう娘が。
結局いつも選ばれてしまう母が。
・・・うらやましいやら、憎たらしいやら。

なんか こう 二人にフツーに接する事ができない自分が、イヤ。

嫉妬とか焦りとか、苛立ちとか・・・・自分に対するふがいなさとか、
いつまでこんな中途半端な立ち位置で生きてくんだろうとか、
諸々の負の感情がドロドロっと渦巻いてる感じなんですワ。
自分自身が すっごいもどかしくて、もどかしくて。
ヤな顔してるんだろうな~ と思うので、鏡も極力見たくない(;´Д`)

「焦れば焦るほど、チャンスは遠ざかっていくもんだ」
・・・という言葉をどこかで聞いた事があって、ほお そんなもんか・
じゃあ焦ったっていい事はないな と思ったつもりだったんですけども。

少しずつ体の調子と上手く付き合う方法を会得して。
不調なら不調なりのやり過ごし方がわかるようになってきて、
寝込んできる時間も以前に比べたら相当減ってきて。

資格の勉強を始めて、目標ができた。
気力も戻ってきて やりたい事や目の前にある片付けるべき事に
優先順位をつけて取り掛かれるようになった。

それだけでも、ここ数年の自分を考えたら すごい進歩なわけで。
1つでも目の前の事が片付く事で、小さな自信にもなりますしね(^^)
「できなかったことができるようになった」を少しずつ積み重ねていけば、
きっと戻れる やっていけるって思えるようにもなってきてるんですけど。

・・・でも。 こと娘との事に関しては、なかなかその実感も自信も持てなくて。
今日は仲良くできたなぁ♪すっごいなついてくれたなぁ とほっこりした気持ちに
なっても、翌日には手のひらを返したように「ばぁばとじゃなきゃイヤ!」。

試されてるのかな? と思ったりはするんですけど。
今まで「ママが必要」だった時にそれに答えてくれなかった・側にいなかった
ママ(私)が、今度はいなくならないで側にちゃんといてくれるのかな?とか
全面的に甘えて大丈夫なのかな?って警戒したり、遠慮したりもするのかな とか。
そういう言動は意識的にせよ無意識にせよ、娘の側からしてみたらごくごく
当然のことで。私が、うつ病だって診断された時、娘は若干9ヶ月。
ある日突然 ママはお病気だからって言われて、それまで何をするのも一緒だった
ママ(私)が、同じ家には住んでるけどほとんど部屋に篭って寝てるかウツウツと
してるかボーっとしてるか状態になっちゃって、「いつも側にいてくれる甘えられる
存在」じゃなくなっちゃったわけですからネェ(´・ω・`)

そんなママ(私)の代わりに側にいて、なんでもやってくれた存在のばぁばが
一番である事は ごくごく自然な流れなのは当たり前で。もちろん、そうやって
娘を愛して育ててくれた母には 感謝してもしきれないほどありがたく思っていて、
そんな二人を心の中で攻めたりやつ当たりするワタシが間違ってるってのは
百も承知なんですけど。 

・・・輪の中に入りたいのに入れてない、ママとして今までできなかった事を
してあげたい・自分がママとしてやっていた頃と同じ関係に戻りたい という
気持ちは満々なのに、なかなかそれが上手くいかないで空回りしてるっていう
焦りとか苛立ちとか。それ、ワタシがやってあげられるのに。なんで?ばぁばじゃ
なくてワタシにやらせてよ。できるんだから。アタシがママなんだから! っていう
ホント 子供みたいな必死感が自分でもかっこ悪いしバカみたいんだなぁって
思うんですけどね(;^ω^) なかなか「ま、気長に待ちましょ」ってドーンと
構えることができなくて。気持ちも体も動けるようになったが故のもどかしさに
悩む事がなんだかすっごく増えた気がします。

ま、ワタシが一人であがいてもどーにもなんない事もわかってるんですけど(^^;
焦らない・じっくり待つって事は、簡単なようでとても難しいです。

いい意味で「あきらめる」「割り切る」、自分の気持ちの中での問題だと
思うので、時間が解決してくれるものかな~と思ったりして。


凹んだ気分の時、以前ならひらすら寝て波が過ぎ去るのを待ちましたが(^^;
今は、何か手や体を動かしている方が気分が晴れます。
勉強中の精油の力を借りつつ。。。「凹んだ気分を癒してくれる精油」を
身をもって体感(実験?)中ですw
      ↑
コレについては、アロマ関連の話題でまた後日ww

カテゴリ: 日々のできごと。

comment -- | trackback -- | edit

page top