FC2ブログ
08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10
 

ゆるゆる*まいにち

日々の事や子供の事、気が向くままにつらつらと。

+++ご訪問ありがとうございます+++

当ブログは引っ越しました。
以下ブログにて、のんびり運営中です。

【***karada-note】
http://rosa307.blog.fc2.com/

page top

香りの楽しみ方・超 簡単編  

アロマスクールに通い始めてから、自分でもアレコレと精油を使った香りの
楽しみ方を模索中です。まずは色んな香りに触れる事・慣れる事も目標の
1つですしね(^^)

スクールの授業中にちょくちょく余談として「こんな風に使えますよ」的な
精油ミニ知識を教えていただいたりするんですが、その中でも特別な器具が
なくてできる一番簡単な精油(エッシャンシャルオイル)の楽しみ方をご紹介します♪
用意するものは・・・好きな香りの精油(エッセンシャルオイル)とティッシュ、
そして普段お使いのエアコン1台(笑) のみ。

エアコンつけたらなんかクサい って時にも便利ですよ。
車のエアコンでもできるので 車内のニオイ対策にもドゾw

やり方は・・・


ティッシュに好きな香りの精油(エッセンシャルオイル)を数滴垂らしたら、
エアコンの噴出し口に落っこちないようにセットしてエアコンを稼動する。
・・・以上(`・ω・´)!!

噴出し口の羽がスイングしないようにエアコンの設定だけ変えてくださいなw
あと、使用後にティッシュの回収を忘れないようにww

(゚Д゚ )ハァ?と思って、手持ちのグレープフルーツの精油を2~3滴垂らした
ティッシュを自室のエアコンの噴出し口にパクっと挟んでやってみたんですが。
たしかに風に乗ってフワ~っと精油のいい香りが広がるんですよ。
精油を温める機材だとかが一切いらないので非常に簡単だけど香りはしっかり
広がるので(・∀・)イイ!! 気分転換にはもちろん、人が来る!なんて時も
ちょこっとやっておくだけでお部屋がほんわりいいにおいになります(^^)


そうそう、使う精油(「エッセンシャルオイル」と表記してるとこもある)ですが。

香りを楽しむ「だけ」目的なら精油にこだわらずにアロマオイルとかでもよいのでは
ないかと。 ぶっちゃけお気に入りの香水でもできるワザですし。
ただ、体に働きかける何らかの効能が欲しいようであれば(免疫機能をアップさせる
とか、イライラを沈めるとか、風邪予防とかね)100%天然成分の精油を使わないと
意味がないのでご注意を。

アロマオイルなどなど「100%植物原料」って記載がないものは、人工香料とか
その他混ぜ物が色々入ってるか、ヘタすると成分のほとんど もしくは全部人工の
香料でできてるので。100均で売ってる「アロマオイル」はオール人工香料ねw
トイレの芳香剤の香りに似てますww

寝つきをよくしたい・不眠を改善したいなんて場合にでラベンダーが有名ですが、
ラベンダーの植物から抽出した精油にその効果があるわけなので「ラベンダーの
におい」がするだけの液体だと効果はまずない と思っていいのではないかと。
ま、逆に言えば「ニオイだけ楽しみたい」時には自分がいいニオイ♪と思いさえ
すれば、低価格で手に入る人工香料の「アロマオイル」は便利ですけどもね(^^)

精油は香りを楽しむだけじゃなくて、呼吸するのと一緒に粘膜から体内に取り込まれて
それぞれの効能を発揮する というメカニズムなので、その辺を重視するか鼻で
感覚的に感じるものだけでいいか っていう個々人の価値観かな~という感じです。


とは言え、100%ピュアをうたってる精油って決して安くない。
(使ってる材料とかかかってる手間ひまとか考えると 当然なんですが)
お財布事情ってモンもあるかと思います。・・・えぇ、ワタシもw

高くてもいい!成分が明確で安心して使えるのが欲しい!って人は
プロユース率も高い【プラナロム】のがオススメ。スクールでも使ってますが、
フランス内容に関しての表記が明確で、成分検査を原産国&日本国内と2度行ってる
唯一の精油なので安心して使えますよ~。その分 お値段も・・・ですけどww

普段気軽に楽しむんだったら、【生活の木】のとか【プリヴェイル】のが
惜しみなく使える価格帯ではないかなぁ。少量ボトルもありますしね。


今の季節、風邪予防には「レモン」が 花粉対策には「ユーカリ」とか
「ティーツリー」がよいそうですよw 花粉も早いところではそろそろ・・・と
いう感じなのでお薬ナシで乗り切りたい人は早めにはじめるのがいいかと。
私も今年は早々にユーカリ炊いて対策します(・∀・)♪

カテゴリ: アロマのこと。

comment -- | trackback -- | edit

page top